參加「爭取中國人權」「六十年來,人權何在?」大遊行
2009/10/1
「愛人權才是愛中國,聲援08憲章」
中環遮打道行人專用區→圍繞中聯辦一周→然後在門外綁上黑絲帶


支聯會「十一」宣言--六十年來,人權何在?中國人民站起來了嗎?

二零零九年十月一日

今天,是中共建政的六十周年。這六十年,是中國人民飽受苦難的歷史。在建政前,中共以民主、自由、繁榮、富強的承諾,欺騙了千千萬萬愛國者為其擲頭顱灑熱血。建政後,頭三十年,階級鬥爭為綱,政治運動頻仍,慘酷悽烈;經濟冒進失誤,赤地千里,餓殍遍野。接著的十年,雖以經濟建設為中心,推行經濟改革,但仍堅持獨裁專政,更多次反對自由化,打壓人民訴求,導致胡耀邦、趙紫陽下台,終於發生了「六四」的血腥鎮壓。「六四」後的二十年,貪污腐敗空前猖獗,貧富兩端極為分化,弱勢社群備受欺榨,道德倫理淪亡殆盡,維權和異見人士被拘入獄,全國籠罩白色恐怖,人權蕩然。雖然經濟有所發展,但十三億人民仍在水深火熱中。這樣,有甚麼值得慶祝呢?

民主、自由、繁榮、富強的理想,還遙遙在前,有待奮鬥去實現。其中最急切的,就是要讓十三億人民都享有人權,讓中國人民都能夠真正站起來,具有做人的尊嚴!我們最迫切的要求如下:

  1. 釋放被捕維權和異見人士;
  2. 落實已簽署的《公民權利和政治權利國際公約》;
  3. 確保法治、新聞言論自由;
  4. 反對貪污腐敗。

民主萬歲!自由萬歲!人權萬歲!法治萬歲!人民力量萬歲!
釋放維權人士!釋放異見人士!
釋放民運人士!平反八九民運!追究屠城責任!結束一黨專政!建設民主中國!

http://www.alliance.org.hk/1001/2009/act.html

(為聲援馮正虎成田機場示威譯成日文如下)

 

支連会「十・一」宣言――六十年の間、人権やいずこ?
中国の人民は立ち上がっただろうか?

二零零九年十月一日

今日は、中国共産党の政権樹立六十周年である。この六十年は、中国の人民にとって苦難の歴史であった。政権に就く前、中国共産党は民主主義、自由、繁栄を約束し、無数の愛国者が身を投げ打つよう騙した。政権を取ってから最初の三十年間は「階級闘争」を中心にそえ、 政治運動が頻繁に行われたが野蛮で痛ましかった。経済は無謀な策で深刻な失敗を招き、荒れ果てた田畑一面に餓死者の死体ころがった。続く十年は経済建設を中心に経済改革が行われたが、独裁専制政治が維持された続く十年は経済建設を中心に経済改革が行われたが、独裁専制政治が維持された。政治的自由は拒否され人民の下からの声は弾圧された。胡耀邦も趙紫陽も失脚し「六四」天安門事件の血を洗う弾圧を招いた。「六四」事件から二十年、汚職腐敗が空前の広がりを見せ、貧富の格差は極度に広がった。社会的弱者は搾取され、道徳論理感は地に落ちた。政府に異見のある者、維権活動家は投獄され白色テロが全土を覆い、人権が奪われた。経済は表面上発展したが、十三億の人民は塗炭の苦しみの中にある。それで何を祝えと言うのか。民主、自由、繁栄の理想は遠く、実現には限りない努力が必要だ。その中で最も切実なものは、十三億の民があまねく人権を享受すること。 よって中国の人民は立ち上がることができ、人間としての尊厳を持つことができる!私たちは以下を要求する。

  1. 維権者(市民的社会的権利擁護者)と異見者を釈放せよ
  2. 批准済みの国際人権規約・市民的政治的権利を保障せよ
  3. 法治と報道・言論の自由を確保しろ
  4. 汚職と腐敗に反対する

民主万歳!自由万歳!人権万歳!法治万歳!人民力量万歳!
維権者を釈放しろ! 異見者を釈放しろ!
民主活動家を釈放しろ!八十九年民主運動の名誉回復を!一党独裁を止めろ!民主の中国を建設しよう!
支持中國工人鬥爭!

Support China Workers' Struggle!
中国労働者の闘争に連帯しよう!
為爭取實現 "獨立工會、罷工自由、集體談判、工人民主" 團結鬥爭!

Independent workers union, freedom of strike, collective bargaining, workers’democracy!
独立した労働組合、ストの自由、団体交渉権、労働者の民主主義を団結して克ち取ろう!

參考(中英文)
http://www.chinaworker.info/zh/content/news/847/
http://www.chinaworker.info/en/content/news/848/