「六四」十九周年紀念遊行 2008/6/1
“END ONE PARTY RULE”示威
2008/6/1
銅鑼灣維園→軒尼詩道→政府總部

維園→政府總部

憂祖國未來的無辜學生、農民、工人在天安門因為慣徹公道主張,由於中國政府被屠殺之後已過了十九年。這期間,無情外國資本不斷投資,中國經濟飛躍的發展,但另一方面貧當懸殊和貧窮階層越來越擴大,而且民主方面一點也不發展。不准忘記被屠殺的學生聲音訴求民主。他們希望的中國的民主發展,是其實不担對於本國來說,而且對於亞洲和世界來說也那各國家的民主發展的必需要的條件。於這十九年期間的世界情況指示,有効利用被殺的學生聲音的重要性越來越大。如果中國轉向到民主,中國對於有關亞洲各國家,可能給實際上政治革新的影響。一黨專政的越南、北韓、缅甸等,又限制政治自由的新加坡、馬來西亞等,會接受影響發起政治改革。加上確保安全在台灣海峽,令阻斷美國的藉口干涉亞洲。結果期望日本軍國主義復闢=改壞憲法九條的由美國對日本外交壓力減少,從而向戰争受害人道歉培償的歴史問題有希望向解決前進。携手建立民主和平亞洲!聽十九年前六月四日在天安門站的學生聲音。

 

祖 国を憂い母国の将来のために当然に主張すべきことを主張したがために罪なき学生・農民・労働者が天安門広場で虐殺されてから十九年が過ぎた。その間、無慈 悲な外国資本に助けられ飛躍的な経済成長を遂げる一方、中国経済は格差と貧困層が広がり、民主化の方面では全く前進が見られない。虐殺された学生の民主の 声を無駄にしてはならない。彼らの望んだ中国の民主化は、実際には本国にとどまらず、アジアと世界にきわめて必要なものだ。殺された学生たちの声を活かす ことはこの19年間でますます重要となった。中国が民主化に向かえば、影響化のアジア諸国の革新に確実なインパクトを与えるだろう。一党独裁のベトナム、 北朝鮮、ミャンマー、政治的自由に制限のあるシンガポール、マレーシアなどで解放が進む契機を与えるだろう。台湾海峡の安全が図られるだけでなく、アメリ カのアジアへの干渉の口実をさえぎることになろう。結果として軍国主義復活(憲法九条改悪)を望むアメリカの日本に対する外交圧力が軽減し、戦後補償に対する謝罪賠償など 日中歴史問題の解決に前途を見るだろう。ともに手を取り民主と平和のアジアをつくろう!19年前の6月4日、天安門に立った学生の声を聞いてほしい。 同一世界,同一人權!同一夢想,平反六四!


哀悼地震死難同胞!哀悼『六四』民主烈士!


血脈相連,血濃於水!出錢出力,救助災民!


釋放民運人士!平反八九民運!追究屠城責任! 結束一黨專政!建設民主中國!


毋忘六四!平反六四!堅持到底!戰鬥到底! 同じ一つの世界。同じ一つの人権!同じ一つの夢。六四事件の政治回復! 地震犠牲者の同胞に哀悼!「六四」民主の烈士に哀悼! お金を出し力を出し地震の被災者を救う! 民主活動家を釈放しろ!八九年の民主運動の政治回復を!虐殺の責任追及! 一党独裁を終わらせろ!民主の中国を建設しよう! 「六四」事件を忘れるな!「六四」事件の政治回復を! 最後までたたかおう!